動画配信サイトは定番のネットサービスになりました

アマチュアからプロまで色々な動画を作成して、その動画を配信出来る動画配信サイトが普及してきました。 利用者は日本だけでも軽く数百万人以上を超え、もはや、一過性の流行物ではなく定番のネットサービスとして不動の地位を
築いております。 いくつもの動画配信サービスがあり、運営会社は独自の
サービスやコンテンツを利用者に提供しようと努力しています。

ドキドキ!プリキュア詳細情報 | 株式会社バンダイ公式サイト |
BANDAI Co., Ltd

例えば、素人が撮影する動画を生放送という形式で配信出来るサイト、アニメ
番組の公式放送を配信しているサイト、海外の映画やドラマを中心に配信して
いるサイトが人気です。
また、インターネットという媒体の特徴を生かして、配信されている動画に
リアルタイムでコメントを付けてみんなで共有できるサービスを提供している
サイトもあります。
他には、従来のテレビには見られない試みもなされています。

例えば、大手マスコミとは距離を置いているため政治家でネット番組に出演
される方が増えていますし、ネット放送の機動性を生かして様々な現場からの
中継がプロアマ問わず行われております。
それから、動画の作成者が収益を得られるという新たな試みもなされており
ます。 人気の動画作成者が再生数などの人気具合に応じて報奨金を得られるという仕組みです。 この仕組みによって年間1000万円を超える報酬を得ている人も出始めており、動画投稿のよいインセンティブになっております。

動画配信|クチコミランキング

動画配信サイトの裏の面としては、著作権に違反する違法動画の配信が挙げられますが、法律が改正されダウンロードするだけでも罰せられる可能性があるので気をつけましょう。